No.120 クリスくん キジ白♂

保護地 久喜市より仔猫を緊急保護。
保護 2018年12月1日。保護時推定月齢。
保護時の写真

 

​​​​​★随時写真を追加していきます。
★クリスくんのデータはページ末尾にございます。新情報が入り次第加筆します。
お問合せ:事務局 電話048-726-1334(午前10時から午後6時頃まで)

 

 

12月12日店長、「寂しがり屋のクリスくん:岡田家でお預かり中のクリスくん、最初はうんちはトイレ、おしっこは毛布という独特なスタイルのトイレ事情でしたが、今ではきちんと両方トイレでできるようになりました。」

「笑っちゃうくらい甘えん坊で、私が階段を上る音を聞くと、早くー !! こっちだよー !! と可愛い声でアピールしてきます。部屋に入りケージを開けると、当たり前のようにいそいそと膝に乗り込み。」

 

同、「目を見て体をこれでもか !! といくらいごしごしこすりつけ、」

同、「飽きるとちょっとだけ探検。」

 

同、「探検も3秒くらいで、はっ、人間さんいなくなっちゃう !? と急いで振り返って膝の上に帰ってきます。」

同、「初めは寂しがりすぎて、膝の上で撫でながらじゃないと飯も食べてくれず、膝の上にいても撫でるのをやめるとご飯をやめて ” ねぇねぇ僕ここにいるよ ?  ” とないてスリスリアピールしていました。」

同、「今ではきちんとケージの中で一人でご飯も食べれます。」

同、「短くカットした毛少しずつ伸びてきて、体をかゆがることもなくなりました。」

同、「お腹に虫さんがいて、お腹を壊してしまったり、食欲が一時的に落ちてしまったりはありましたが、今では元気いっぱいです。」

 

同、「初めてのおもちゃはトイレットペーパー!? 」

同、「これは僕のだよ !! 誰にもあげないよ !! 」

「膝に乗っているときは常にこんな感じでくねくねくねくね、自分から撫でられに来るので、私はセルフなでなでと呼んでいます。」

 

12月4日店長、「これから何が起こるか知らずにルンルンで楽しそうなクリスくん。」

同、「このお部屋は兄ちゃんたちが遊ぶお部屋なんでしょ。僕はまだ遊べないんだって。」

同、「いつになったらみんなで遊べるかな。」

同、「そしてトリマーさん登場!!シラミの卵を落とすためにペット用バリカンで容赦なく毛を刈っていきます。」

 

同、「こんなポーズにされても抵抗することなくいい子。」

同、「僕のおへそがなくなっちゃうよー !! 」

同、「ハイハイわきの下もね~。」

同、「首の後ろも念入りに。」

 

 

 

同、「仕上げにはさみでチョキチョキ。」

 

同、「かなり深くまで卵があった為、多めに刈りました。」

同、「僕大変な目にあったにゃ。」

同、「後ろから見ると何ともアンバランスでかわいらしいです。頑張ってお薬もできたので、これで数週間様子を見たいと思います。お疲れ様でした。」

 

12月2日店長、「クリスくん、食欲もあり、鼻も出ていなかった為シャンプーしました。」

同、「調べたところ、シラミ用のシャンプーは刺激が強いので子猫には向かないと言うことで、自宅にあった低刺激のシャンプーでわしゃわしゃ。シャンプー中も、タオルドライ中もなにするんだにゃー、と大騒ぎ。」

 

同、「やめるにゃー。」

 

 

同、「洗面所でシャンプーしていたので、洗濯物に隠れてドライヤーの風から避難。」

同、「お部屋に戻り蚤取り櫛で気休めですがといてあげると、クリスくんのいたところにとんでもない量の卵が。」

同、「まだまだ体にも取りきれなかった卵がたくさんついているので、月曜日にカットしてもらいます。」

同、「カットってなんだにゃ !? 楽しいのかにゃ !? 」

同、「元気一杯!食欲もりもりですがしばらく隔離で治療を頑張ります。」

 

同、「ドライヤーが終わり櫛でといている間もゴロゴロ、抱っこしてもおいてあげても構ってあげるとすぐにゴロゴロいっちゃう甘えん坊さん。」

 

同、「お腹にはおへそ模様があります。」「はやく虫さんおとして皆様にお会いできるよう頑張ります。」

 

12月1日店長、「ご支援者様のノラ猫さんの現場に突然現れました ! クリスくんです。」

同、「頭からおしりにかけてシラミの卵がすごく体のチェックをしている間も抱っこでゴロゴロ。クリス「なんか僕いっぱいかまってもらえて幸せだにゃ。」

同、「見えますか、この茶色っぽい点々。」

同、「この点々すべてがシラミの卵です。」

同、「見ている間ずっと体をかゆがっていたので病院に連れて行きましたがまだ体が小さくできることはなく、シラミ以外にも体がとても汚れているので体調を見て数日後にシャンプーをする予定です。」

同、「体重はよく動き回るため正確ではありませんが、740グラムほどでした。」

同、「にゃんかよくわかんにゃいけどかゆかゆなのにゃ。」

同、「お鼻の茶色いのは模様 !? はなくちょ !? 」

同、「大きくなってシラミも落ちたらシェルターに戻ります。クリスくん、よろしくお願いします。」

 

 

 

 

 

 

クリスくんのデータ:

保護地 久喜市より仔猫を緊急保護。

保護 2018年12月1日。保護時推定月齢2ヶ月。

お部屋 。

 

治療 フロントラインスプレー。回虫がいたためドロンタール。

検査 。
病歴 。

 

保護時の状態 甘えん坊です。

経緯 ご支援者様の野良猫現場で生まれました。母猫はTNRの予定です。

 

譲渡について:
★ワクチン費用、駆虫費用、去勢手術費用などの実費のご負担をお願いしています。
★終生完全室内飼育が絶対条件になります。
お問合せ:事務局 電話048-726-1334(午前10時から午後6時頃まで)